全1489文字

あるいは、これからの時代、ITやAIの進化によって、営業が担う役割は徐々に減っていくのかもしれない。訪問数の分母を上げたり、人間力の高さで競っていた、営業が花形の時代があったが、これからはそうではないだろう。