平井氏の初の著書『ソニー再生』を再構成し、同社の復活の道のりを振り返る連載の第3回。崖っぷちからの復活を目指す平井氏は構造改革を進めながら、未来の事業の芽を育てていた。その取り組みが「KANDO」を生み出すソニーの遺伝子を呼び覚ましていった。

<span class="fontBold">平井一夫[Kazuo Hirai]</span><br>ソニーグループ シニアアドバイザー。1960年東京生まれ。84年国際基督教大学(ICU)卒、CBS・ソニー入社。2006年ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)社長。09年ソニーEVP、11年副社長、12年社長兼CEO、18年会長。19年から現職。(写真=的野 弘路)
平井一夫[Kazuo Hirai]
ソニーグループ シニアアドバイザー。1960年東京生まれ。84年国際基督教大学(ICU)卒、CBS・ソニー入社。2006年ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)社長。09年ソニーEVP、11年副社長、12年社長兼CEO、18年会長。19年から現職。(写真=的野 弘路)

 ターンアラウンドという仕事は、痛みを伴う構造改革やその結果となる目先の黒字化だけがゴールではない。「より良いソニーを次世代に残す」ことがマネジメントチームの共通の思いだ。そもそも私が真っ先に社員たちに訴えかけてきたのが、「KANDOを創り出す会社になろう」ということだった。苦しい時期には設備投資を絞ることはあったが、研究開発費は一定の水準を保つようにしてきた。そしてお客様に感動をもたらすような製品やサービスが生まれてくる会社になり、いつかそれが収益に結びついてはじめてターンアラウンドは完結したと言えるだろう。

 そんな未来の事業の芽を育てるために私が力を入れた取り組みについて、3つ紹介したい。

TS事業準備室

 社長就任直後の2012年6月。当時のR&D担当役員の鈴木智行さんが主催する「R&Dオープンハウス」を見学するため、神奈川・厚木を訪れた。まだ製品になっていない様々なR&D技術を、実際に開発しているエンジニアが直接紹介してくれる場だ。

 その中のとある展示に目が留まった。「4K超短焦点プロジェクター」だった。普通、プロジェクターで大きな映像を投映しようとすると、壁から離れた位置の天井などに設置する必要がある。しかし、このデモでは大きな壁の真下に機材が設置してあり、そこからほぼ垂直の上向きに映像が投映されている。ゆがみも見事に補正されており、正面から見ると奇麗な長方形だった。

 だが当時は、このような冒険的な商品を発売するような機運はまったくなかった。だが、私はこれこそがソニーだと思った。私のスタッフであるCEO室が音頭をとり、事業部とは別ラインで商品化するための仕組みと人材を数カ月かけて整え、TS事業準備室が発足した。13年3月のことだ。伝統的な商品カテゴリーに収まらない、冒険的な商品を生み出すことがミッションだ。

 年末近くになり、「Life Space UX(ライフスペースUX)」というコンセプトを提案してくれた。TS事業準備室で提案する商品は、お客様の生活する空間(Life Space)の中にスタイリッシュな形で自然に溶け込み、ハードウエアの箱そのものではなく、それを通じて得られる豊かな体験(User Experience)をお届けする、という考え方だ。TS事業準備室を立ち上げるきっかけとなった4K超短焦点プロジェクターも、このコンセプトに沿って、技術だけでなくデザインやたたずまいにも磨きをかけた。

 14年1月、米国ラスベガスで行われるCESにおいて、私はキーノートスピーチという大役を担うことになっていた。この場でライフスペースUXを発表し、大変な好評を博した。TS事業準備室はその後も「グラスサウンドスピーカー」「ポータブル超短焦点プロジェクター」などわくわくする商品を提案してくれた。壮絶な構造改革を開始したばかりの逆風の環境だ。収益面では巨大なソニーの中では小さい存在だったかもしれないが、お客様に対するイメージはもちろんのこと、社員に対する「もっと自信を持って、リスクを取って、新しいことに挑戦できるんだ」というメッセージを感じ取ってもらえたのではないかと思っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3159文字 / 全文4614文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「平井一夫氏が振り返るソニー再生」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。