市場調査から顧客に届けるまで

常に変化する市場を知ることがマーケティングの基本
●マーケティング戦略の基本(1):「R→STP→MM」
<span class="fontSizeL">常に変化する市場を知ることがマーケティングの基本</span><br>●マーケティング戦略の基本(1):「R→STP→MM」
[画像のクリックで拡大表示]

 企業のマーケティング戦略は、Rから始まる。RはResearch(市場調査)である。企業は市場調査を行うことで、顧客・競合他社・流通業者といったビジネス環境や、政治・経済・社会・技術の動向といったマクロ環境についての情報や知識を得る。

 これらの情報や知識を踏まえて、企業はSTPに関する意思決定を行う。SはSegmentation(市場細分化)であり、企業が対象とする市場全体を、何らかの変数を用いてそれぞれ異なるいくつかのセグメントに分けることである。一つひとつのセグメントは、類似のニーズを持つ顧客グループからなる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3975文字 / 全文5178文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特別誌面講義」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。