話題の経営者や気鋭の起業家はいかにして自らの経営を確立するに至ったのか。そこにたどり着くまでの道のりは決して順風満帆だったわけではない。時には苦悩し、時には失敗をしながら、つかみとってきたものだ。彼らの物語には苦難を乗り越えた者だけが知る企業経営の要諦がある。経営者自らが語る実践的経営論。