大学は、思想の自由、創造の自由が、繁栄している場所だ。英国ではオックスフォードやケンブリッジ、インペリアルカレッジが強い。しかし日本にはそうした世界トップクラスの大学は見当たらない。これは日本の将来に禍根を残しかねない。

 俯瞰すると、日本の問題の一つは、ものづくりに集中しすぎてきたことにあると思う。近年のイノベーションのほとんどは、ものを創った後の情報技術分野で起こった。現在はものづくり分野でなく、ものをつなげる分野が主戦場だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1014文字 / 全文2668文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2019年7月1日号 78~79ページより目次

この記事はシリーズ「世界の最新経営論」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。