全5234文字

 商品はたくさん作りました。「台湾の味を手軽に」というコンセプトで、牛肉麺(柔らかく煮込んだ牛肉と香辛料が効いたスープが特徴の麺)や蚵仔麵線(カキの入った煮込みそうめん)など、伝統的な麺料理をカップ麺の形にしたほか、日本のみそラーメンや豚骨ラーメンも開発しました。

 麺を当時の台湾では珍しいノンフライにしたりするなど、品質にはかなりこだわりました。販売後の消費者の反応を見ても「おいしい」という声が多かったです。でも、売れませんでした。