新型コロナウイルス禍のために海外投資家への訪問を過去2年間見送っていたが、2022年は3年ぶりに実施することができた。9月には英国ロンドンの金融街を訪れて、現地の機関投資家と議論を重ねた。

 オンライン会議でも必要な情報のやり取りはできる。ただ、会議の目的がはっきり決まっているせいか、淡々と進むことが多くコミュニケーションも深めにくい。その点、対面でお互いに間合いを計って会話すると、表情やしぐさ、沈黙している時の雰囲気にも注意を払うことになる。そのため、相手の考えていることを深く理解することができた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1086文字 / 全文1345文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「賢人の警鐘」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。