「会社も社会の一員。 事業を通じて、社会の役に立つことが不可欠だ」

 新型コロナウイルスの感染拡大以降も、私どもの店舗には多くのお客様がご来店くださっている。2月から8月までの売り上げは前年比で2桁増が続く状況だったが、9月以降は少し落ち着き、徐々に元に戻ってきている。

 一方で、欧州などでは再び感染が急拡大しており、油断はできない。政府は帰省や初詣で人が集中することを避けるため、年末年始の休暇の延長を要請した。休暇が延びたとしても、スーパーマーケットの商売には大きな影響はないだろう。いずれにしても社会のインフラであるスーパーマーケットで働く人たちは休むことはできない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1172文字 / 全文1466文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「賢人の警鐘」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。