全1500文字

「新型コロナで試される 経営者のリーダーシップ。 覚悟を決め、道を示そう」

 世界的な新型コロナウイルスの感染拡大に関して、メディアの報道が連日のように続いている。中国の新たな感染は減少傾向にあるものの、日本もようやく対策を矢継ぎ早に打ち始めたところで楽観はできない。感染の広がりを見せる欧米も心配だ。今は全世界が本気で知恵を出し合いながらウイルスに立ち向かうべき局面だろう。にもかかわらず、発生源がどこで、感染が深刻なのはどの国だ、ということばかりに関心が向いているようだ。

 人とモノの行き来が制約されれば、どうしても経済活動への影響は免れない。日本でもイベントの中止・延期や外出自粛、訪日外国人観光客(インバウンド)の減少などを受け、多くの企業が厳しい経営環境に直面している。この問題がいつまで尾を引くか当面見通せない中、会社はどうやってこの状況を耐えていくか。どの企業の経営者も様々に思い悩んでいるのではないか。そうした壁にぶつかり、苦労した経験が私にもある。忘れもしない2003年5月1日のことだ。