全1479文字

「今後は地政学的後退期。世界が分断される中、力を発揮するのは日本」

 日本の政治環境は今、世界から見て非常にまれな状態にある。英国とイタリアは政府が分裂していてバラバラ。カナダのトルドー首相は以前ほど人気がなく、フランスのマクロン大統領の支持率は20%台にまで下がっている。米国に至っては、トランプ大統領が弾劾訴追まで受けている状況だ。世界から見て、日本ほど安定している国はない。安倍首相がリーダーシップを発揮し、国民の大半がこれを受け入れ、支持している。

 これから世界の至る所で、国民の分断が進んでいくだろう。米国では経済状況が良い今ですらこれだけ分断が進んでいるのだから、景気後退が予想される今後、そのスピードは加速する。経済が悪化して政府に税率を下げる余裕がなくなれば、報われないと感じる国民は怒り出す。移民が悪い、富を吸い上げる大手テック企業が悪い、イランやアフガニスタンとの戦争が悪い……。国民の怒りはさらに国を分断へと導く。