全2377文字

多くの企業が新規事業のヒントを探しているが、「これは」と思うビジネスのタネは簡単には見つからないのが現実。そこで、米ハーバード大学気鋭の学者が4回にわたり「確実に新規事業を成功させる方法」を誌上で講義する。

スコット・コミナーズ[Scott Duke Kominers]
米ハーバード経営大学院准教授

2009年、米ハーバード大学で数学を専攻、最優等で卒業。10年に同経済学修士、11年に経済学博士(Ph.D)。米シカゴ大学、ハーバード大学フェローなどを経て17年から現職。

 スコット・コミナーズ氏は米ハーバード経営大学院で、MBA(経営学修士)の学生向けに「起業マネジメント」の授業を教えている。専門はマーケットデザインという経済学の比較的新しい分野で、経済学部にも籍を置く。そんなコミナーズ氏が提示する「新規事業のタネを見つける方法」は非常にシンプル。「“市場の失敗”を探し出せ」だ。

 「私は、経済学の理論研究と同時に、経営大学院でのケーススタディー執筆やコンピューター科学、進化動学(人類の進化を数学的に解明しようとする学問領域)、応用数学センターでの研究など、学際的な研究に幅広く携わっている。私が考える起業マネジメントのカギは、これらの知見を組み合わせ、現実の社会で発生している“市場の失敗”を研究し、見つけ出し、修復する手立てを探求し続けることだ」