全4630文字

「おもしろおかしく」が対応力に

「おもしろおかしく」という社是を定めていますが、その思いはコロナ禍でも変わらないのでしょうか。

 今こそ「おもしろおかしく」が重要でしょう。経営者は今、皆迷っている。そんな中でも我々があまり悲壮感を持っていないのはこの社是の下、様々な分野に手を出しているから。「おもしろ」が意味するのは「funny」ではなく「interesting」。その考えで独自の方向にシフトしていった。絶対的ではないですが、ある程度の対応力を持っていると感じています。