全4663文字

自主性守りつつトヨタと協力

トヨタとの関係において、どこまで自社でやって、どこまで一緒にやるのかはどう整理してますか。

 協調できる領域ではとにかく協業していくのが基本です。トヨタさんなどと共同で設立した電気自動車(EV)の基盤技術を開発する会社「EVシー・エー・スピリット」がまさにそうでしょう。

 一方で、ブランドや経営の自主独立につながる競争領域は保つというのが基本的な考え方です。ただ、今の競争領域が3年後には協調領域になるということもありますし、そこは広がっていくということですね。