帝京大学ラグビー部を率い、チームを2017年度まで大学選手権9連覇に導いた岩出雅之氏。18年度は準決勝で天理大学に敗れたが、再び頂点を目指して、前を向いている。組織のつくり方、指導者に求められる資質を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2143文字 / 全文4617文字

【初割】月額プランが3月末まで無料

人気コラムも、特集もすべての記事が読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2019年3月25日号 102~105ページより目次

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。