ロシア経由の物流がリスクに

 だがウクライナ危機により、ロシア経由の鉄道を用いるリスクは飛躍的に高まった。加えて危機後は航空輸送網も混乱している。結局、貨物は海上輸送に集中し、コンテナ船の運賃は高止まりを続けることになる。

(写真=AP/アフロ)
(写真=AP/アフロ)
[画像のクリックで拡大表示]

 物流網の混乱は原料高にも拍車をかける。コンテナ船のダイヤは乱れており、最近では予定よりも2週間以上も遅れて工場に原料や部品が届くことが珍しくなくなっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6156文字 / 全文7007文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「第2特集」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。