日本むしばむ「観光公害」 訪日客6000万人は幻か 

①外国人観光客でごった返す京都・祇園の「花見小路」②“舞妓パパラッチ”と呼ばれる観光客がカメラを手に駆け寄る③店先で勝手に提灯を触り記念撮影④祇園町南側地区協議会は絵文字でマナー順守を訴える⑤祇園周辺では中国系の投資家が長屋を買い取り、簡易宿所を開く例が増えている

閉じる