全1306文字

ニューノーマルに欠かせないITサポート

「フロントランナー 日本PCサービス」(7/13号)

 コロナショックによる混乱の中で、知名度・利用者共に拡大した業種の一つが在宅勤務を中心としたIT(情報技術)関連事業だ。日本PCサービスはIT機器に関する悩みを遠隔対応も含めてワンストップで解決できる点に強みがあり、まさに今必要とされるサービスだと感じた。同社では今後、定額保証サービスの普及を目標に掲げている。ニューノーマル時代においては、仕事のみならず、コロナ禍がきっかけで生まれた各種オンラインサービスをうまく使いこなすことが求められる。当然トラブルも一定数は増えることが想定されるが、ITが生活に欠かせなくなった今、苦手な人にとっては「渡りに船」となるサービスなのだろう。

匿名希望(東京都、会社員、43歳)