全1171文字

判断力低下、介護業界も対応を迫られている

「特集 判断力低下社会」(9/23号)

 「判断力低下社会」については、当初、一部の企業の話題と捉えていましたが、私の勤める介護施設にも当てはまる問題だと感じました。介護業界は人材不足よりも、働く職員の平均年齢が一般企業と比べて高いことが、より深刻な課題で、記事にある判断力の問題について考えさせられました。

 また「インフォーマルケアコスト」の指標は、初めて目にしました。介護コストを考える上で、今後の参考となりますので、施設の運営を改善する一助とさせていただきたいと思います。

定兼 一志(岡山県、介護施設職員、63歳)