中国の技術力向上に驚き

「特集 中国発技術革新 チャイノベーション」(12/10号)

 現在の中国で起きているイノベーションと実力について考えさせられた。機械メーカーの生産管理部門に勤務しているが、中国に生産設備を輸出する際、彼らの技術力の向上を感じる。10年以上前、リーマンショックまでは設備を十分に使いこなす実力はないようにも思えた。しかし、ここ2年くらいは選定する機械やその仕様を見るに、日本国内の一流技術者が求める水準に肉薄してきている。特に、高額な設備であってもちゅうちょなく最新のものを導入するようになってきている。日ごろ感じている中国の技術力について、「やはり」と確信させる内容だった。

日島 宗治(神奈川県、会社員、42歳)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り900文字 / 全文1228文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。