全2912文字

判断分かれた登山の決行

 決行か中止か、プロであるガイドの判断も分かれていました。縄文杉への登山客のうち、ガイドを付けるのは約半数です。申し込むお客様はせっかく屋久島に来ているわけですから、天気が悪くても登りたいという思いがあります。とはいえ安全が第一です。多くのガイドはお客様のモチベーションや体力を考慮した上で、天気図や雨雲レーダー、気象庁の見解、前日までの雨の降り方を見て最終判断します。