昨年11月のホッカイドウ競馬メインレースで、1着馬と2着馬を誤審する出来事があった。2人の審判がそろって錯覚し、確認作業も怠った。1着馬の誤審は中央、地方競馬を合わせ国内で初めて。主催者の北海道は対応に追われた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1164文字 / 全文2915文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2019年1月28日号 86~87ページより目次

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。