経営混乱から復活した雪国まいたけ、「聖域」打破が生んだ革新

不採算事業から撤退、マイタケ中心に成長
●雪国まいたけの売上高と純損益の推移

注:実質的な事業運営主体は時期によって異なる。2018年3月期まではJGAAPに基づく、19年3月期以降は国際会計基準(IFRS)に基づく連結財務数値
閉じる