AI開発のプリファードが大企業と対等に付き合える理由

昨年の家電・IT国際見本市「CEATEC」で披露した片付けロボット。散らかった靴下やおもちゃを認識し、片付けることができる(写真=©Preferred Networks)
閉じる