(写真=山下 裕之)
(写真=山下 裕之)

 三菱自動車のモータースポーツチーム「ラリーアート」にドライバーとして所属し、2002年と03年にはオフロードレースの最高峰「ダカールラリー」で2年連続、総合優勝しました。27歳での初出場から15年を経て世界制覇の夢がかないました。

 幼い頃から車が大好きで、免許を取るとすぐレースの道に。国内では活躍できましたが、ダカールラリーは違いました。出場2年目、燃料系のトラブルでリタイアし、「このままでは勝てない」と思い知りました。車のメカや整備技術について知らないと通用しない、と。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り976文字 / 全文1223文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。