(写真=前波 聡)
(写真=前波 聡)

 市民ランナー向け月刊誌「ランナーズ」の発行やポータルサイト「RUNNET」の運営などを行うアールビーズの株式を、8月にアシックスと日本テレビホールディングスに譲渡しました。1976年に妻の下条由紀子が編集長を務める形でランナーズを創刊して以来、二人三脚で切り盛りしてきましたが、新しい経営者にバトンタッチしました。

 97年に開始したRUNNETには現在350万人が登録し、ランニング大会の申し込みなどに利用してもらっています。タイム計測用の「計時チップ」を扱うなど大会の運営受託事業も手掛け、1万人以上が参加するマラソン大会の95%以上の運営に関わっています。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り940文字 / 全文1227文字

【春割/2カ月無料】お申し込みで

人気コラム、特集記事…すべて読み放題

ウェビナー・音声コンテンツを視聴可能

バックナンバー11年分が読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。