全1300文字

不測の事態に備えつつ 豊かな「ヨタヘロ期」への心構えを持とう

(写真=鈴木 愛子)

 「ヨタヘロ期」という言葉をご存じですか。私が作った造語ですが、平均寿命と健康寿命の間のおよそ10年間のことで、主に70~90代を指しています。痛いところだらけだから「ヨタヨタ・ヘロヘロ」です(笑)。65歳以上の総人口に占める割合が14%以上になると「高齢社会」と呼ばれますが、現在の日本は28%と世界一です。

 本来は悲劇的な話で、「ヨタヘロ」なんて言っている場合じゃないんですよ、みんな衰える一方で。とはいえ、ふさいでいても現実は変わらない。だったら、ネーミング一つでも工夫して景気付けるより仕方ないじゃないですか。

 私のヨタヘロ期は不測の事態の連続でした。70歳で都知事選に出馬して77歳で大病を患い、4年前には必要に迫られて84歳で家を建て替えました。