全1312文字

6度目の生物の大量絶滅は 我々が起こしつつある ESGを人類のエゴにするな

(写真=吉成 大輔)

 今から700万年前にアフリカで生まれた人類の祖先は、シベリアやアラスカを経由して南米大陸の最南端まで広がりました。英国の考古学者が「グレートジャーニー」と名付けたそのルートを、私は徒歩や自転車、カヤックなどの自力で10年かけてたどりました。

 行く先々で先住民が暮らす村に入り、同じ屋根の下で寝て、同じ物を食べる。そうすることで初めて見えてくる真実があります。