6度目の生物の大量絶滅は 我々が起こしつつある ESGを人類のエゴにするな

(写真=吉成 大輔)
(写真=吉成 大輔)

 今から700万年前にアフリカで生まれた人類の祖先は、シベリアやアラスカを経由して南米大陸の最南端まで広がりました。英国の考古学者が「グレートジャーニー」と名付けたそのルートを、私は徒歩や自転車、カヤックなどの自力で10年かけてたどりました。

 行く先々で先住民が暮らす村に入り、同じ屋根の下で寝て、同じ物を食べる。そうすることで初めて見えてくる真実があります。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1086文字 / 全文1312文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。