家事をしない男性には 「幸せになりたくないのか」と言いたい

(写真=陶山 勉)
(写真=陶山 勉)

 東レで課長になった頃です。家内が急性肝炎で3年間ほど入退院を繰り返した時期がありました。3人の子供たちは中学生と小学生でしたから、毎日夜7時には家に帰り、食事の支度や翌日の弁当の準備などをし、その後、持ち帰った仕事をする日々を過ごしました。

 でも、私としては何の苦労も感じなかったんですね。父親を6歳で亡くし、母親は働きに出て4人の息子を一人で育てました。家のことは自分でやるのが当たり前という環境で育ったからでしょう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1058文字 / 全文1307文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。