上司は部下のサーバント 大事にされている実感が力を発揮する原動力

(写真=陶山 勉)

 人材が採用できない、採用してもすぐやめてしまう、育てようとしても、当事者意識を持たないといった悩みをよく聞きます。しかし、当社はそういった悩みとは無縁です。

 当社の従業員は現在65人ですが、この2年で正社員が10人増えました。2020年には新卒を2人採用する予定です。

 通年採用で特に募集もしていないので、“押しかけて”来る人がほとんどです。今日も「営業職で採用してほしい」と、超有名企業に勤務している人からメールが突然来て驚いているところです。語学も堪能な若い人ですよ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1037文字 / 全文1317文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。