メモリー、世界を変えた喜び  失敗の逆手を取り、逆襲 明確な経営目標が革新生む

(写真=的野 弘路)
(写真=的野 弘路)

 メディアによく出てくる「半導体メモリー」は大きく分けて2種類あります。DRAMとNAND型フラッシュメモリー。違いをご存じですか。パソコンやスマートフォンがその時点で使うデータを持ってきて一時記憶するのがDRAM。電源を切っても消えないのがNAND。例えていうとNANDは本棚です。本を持ってきて一時的に広げる机がDRAMといったところでしょうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1129文字 / 全文1350文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。