「なんとバカな」の発想で自分たちの会社にしかできないことをやりたい

(写真=田頭 義憲)
(写真=田頭 義憲)

 研究所という名前ですが、弊社は持ち株会社で、傘下にアンデルセン、タカキベーカリーなどパン事業会社を抱えています。タカキベーカリーの「石窯パン」シリーズは食パンが1斤290円程度と、スーパーに並ぶ他社製品に比べ高価格ですが、発売以来売れ続け、ヒット商品に育ちました。

 このパンは2年前に69歳で急逝した社主の髙木誠一の発想から生まれました。14年前、岡山の工場を建て替えるに当たり、大量生産型のパンづくりを見直し、業務用の大型の機械を使わず、石窯で焼いて売ろうと言い出したのです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1108文字 / 全文1393文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。