全1325文字

人間は最期の時まで「あれがやりたい」「これがやりたい」と「欲」を広げ続ける残念な生き物、と話す動物学者の今泉忠明氏。しかしその「欲」があるからこそ人間は進化し、充実した日々を送ることができるという。