全2324文字

月決め駐車場探しに苦労した体験を元に、アルバイト100人を動員し検索サイトを立ち上げた。スマートフォン1台で申し込みから契約まで完結する仕組みや管理サービスを整備、業界変革を狙う。

駐車場探しが楽に
看板のQRコードを読み取ると、空きの有無や賃料、対応車種などを確認できる。満車でも次の空きを予約できる仕組みだ

 東京都足立区にある月決め駐車場。掲げられた看板のQRコードを、スマートフォンで読み取ると、ハッチ・ワーク(東京・港)が運営する月決め駐車場検索サイト「アットパーキング」につながる。月額賃料や対応車種を確認できるほか、申し込み、審査、契約まで最短30分で完了する。書類、印鑑は一切必要ない。車検証も写真を送信するだけで済む。

 さらに便利なのは「アキマチ予約」だ。満車の駐車場に空きが出ると借りたい人に通知する。例えば、家から遠い駐車場から近所に借り換えたいので順番待ちをするといった使い方ができる。

 検索サイトのアットパーキングだけでなく、不動産情報サイト「ライフルホームズ」とも連携しており、現地に出向かずともスマホ1台で探せる。

ホテル予約並みに便利に

 元はオフィス仲介や貸会議室のサービスを手がけていたハッチ・ワークが月決め駐車場の運営支援事業に参入したのは2010年。当時、オフィス仲介の営業マンだった増田知平・現社長の体験がきっかけだった。

「1台の駐車場探しが、私の人生を変えた」と語る増田社長