全1169文字
太田 純[ おおた・じゅん ]
1982年京都大学法学部卒業、旧住友銀行(現三井住友銀行)入行。投資銀行統括部長などを経て、2014年三井住友FG取締役(グループ事業部、決済企画部担当)、17年同社副社長(グループCFO兼CSO兼CDIO)。19年4月1日から現職。京都府出身。61歳。
(写真=吉成 大輔)

 社長就任直後に作った社内向けポスターの標語を「カラを、破ろう。」にしました。社員は前例、先入観、固定観念、組織の論理にとらわれず、どんどん新しいことに挑戦してほしいです。

 だから、まずは私が「率先垂範」しました。就任後、グループの三井住友銀行の個人営業部門で行員個人へのノルマを廃止しました。個人に営業目標を設定してストレスをかけると、顧客本位の営業から逸脱してしまう可能性があるので、それを避けるためでした。