全1134文字
冨安 司郎[ とみやす・しろう ]
1980年東京大学法学部卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入社。2011年常務執行役員。16年に井関農機に入社し、取締役。17年副社長。19年3月から現職。銀行時代に労働組合の委員長を務めた経験も持つ。福岡県出身。61歳。
(写真=北山 宏一)

 銀行出身で、当社には3年前に来ました。国内の農業就業人口が減少する中、どう成長戦略を描くべきか当初は不安もありましたが、この3年で成長シナリオに確信を持てました。

 大切にしなければいけないのは、創業者の「農家を過酷な労働から解放したい」との思いです。当社には技術力や、グローバルでの戦略パートナーの存在などの強みがありますが、一番の強みは農家に寄り添い、役立つ農機具を作ってきた実績です。