全1191文字
高家 正行[ たかや・まさゆき ]
1963年生まれ。85年に慶応義塾大学経済学部卒業、三井銀行(現三井住友銀行)入行。99年にA.T.カーニー入社。2004年にミスミ(現ミスミグループ本社)入社、08年に同社社長。16年カインズ取締役、17年副社長。19年3月より同社社長。東京都出身。56歳。

 リーマン・ショックの直後に、45歳でミスミグループ本社の社長に就任しました。売り上げが大幅に前年を割る厳しい時期でした。脇を締めて経営にあたり、業績を回復した5年間の経験が経営者としての今につながっています。

 カインズの土屋裕雅現会長とはかねて親しく、2015年ごろから経営の相談に乗っていました。この会社の強みが、初めはよく分かりませんでした。しかし店舗を訪問し、社名の由来にもなっている「親切さ(kindness)」の理念が現場の隅々まで浸透していることに感銘を受けました。売上高4000億円規模、従業員数1万人以上の大企業の社員がそうした素直さを持っていることが、カインズの力だと思います。

日経ビジネス2019年4月8日号 86ページより目次