ARで製造管理、3Dで軌道計測

日立笠戸事業所が導入したARシステム

鉄道車両の床下機器取り付け、台車への機器取り付けのボルト締め作業において、トルク管理に使う。トルクレンチに貼ってある赤い模様は、カメラが認識するためのマーカー(写真=日立製作所提供)
閉じる