ロボットが建設現場を変える 現場に実装、生産性が向上 

●18項目の技術やシステム、ロボットを集中投入
鹿島スマート生産ビジョンのパイロット現場「名古屋伏見Kスクエア」で導入したロボットの例。柱と梁の仕口部の下フランジを、ロボットが上向き溶接した(上左)。独自のハイブリッド工法を採用した耐火被覆材の吹き付けロボット(上右)。外装材の取り付けをアシストするロボット。旋回や移動、取り付けといった動きを人が1動作ずつコントローラーで操作(下左)。ドローンを活用して点検の遠隔化について実証した(下右)
(写真=4点中の上右:鹿島提供)
閉じる