全2743文字

機器の操作を実習

 CG(コンピューターグラフィックス)やVRコンテンツを制作する積木製作の関根健太セールスディビジョンシニアディレクターは「特定の現場や建物、作業に合わせて安全研修VRを制作してほしいというニーズが高まっている」と話す。