陸海空に新モビリティー、開発進む「空飛ぶクルマ」

2025年以降、新たなモビリティーが続々登場
●高速で移動時間を大幅に短縮

2025年以降、空や陸、海で新たなモビリティーが相次いで登場しそうだ。例えば、空では空飛ぶクルマや超音速旅客機、陸では「ハイパーループ」やリニア中央新幹線、海では電動ボートを利用できるようになる見込みだ(写真=右上:アエリオン、左中:ハイパーループTT、右中:JR東海)
閉じる