電気自動車の充電 今後「非接触型」が主流になるワケ

ケーブル充電はガソリン車の給油イメージを継承した充電方式。ケーブル充電に基づくEVでは、電池の大容量化が避けられない。その結果、近い将来、多くの課題が噴出し、EV普及の大きな阻害要因になる可能性が高い。

閉じる