変わり続ける日経ビジネス

 今号から誌面をリニューアルしました。変更点は大きく4つ。1つ目は表紙デザイン。メインタイトルが大きな文字で分かりやすいデザインに刷新しました。2つ目は誌面構成。編集部が毎号最も力を入れる「特集」を増量し、巻頭に置きました。一方でニュース解説の「時事深層」や「編集長の視点」は巻末に引っ越しです。いずれもアンケート調査など読者の皆さまの声を参考にしたものです。

 3つ目は新連載。日本経済新聞の朝刊連載小説を執筆中の直木賞作家、安部龍太郎氏のエッセー「故(ふる)きを温(たず)ねて」や、国内外の最新の研究リポートを紹介する「グローバルインテリジェンス」など新連載を複数スタートしました。

 4つ目は、お気づきでしょうか。はい、そうです。文字が少し大きくなっています。この要望も以前から多く寄せられていました。日経ビジネスをスマホを使って電子版・誌面ビューアーでお読みいただく方が増えていることにも対応しています。

 経営リーダー層に最も読まれているビジネス誌である日経ビジネスは2年前に創刊50周年を迎え、進化を続けています。これからも変わり続ける日経ビジネスを引き続きご愛読ください。

(磯貝 高行)

続きを読む 2/2 上場ゼロ「わ・か・らん」街、長崎の魅力
日経ビジネス2021年10月4日号 116ページより目次

この記事はシリーズ「編集長の視点/取材の現場から」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。