全641文字

日本と南米ボリビアには共通点があります。ともに「資源国」として16〜17世紀、世界に大量の銀を供給しました。ボリビアのポトシ銀山は世界一とうたわれ、石見銀山はそれに匹敵するともいわれました。日本は世界供給量の3分の1を賄ったとされます。