(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)

 ウクライナ情勢の緊迫化以来、ろくにテレビを見なくなっている。

 9.11(←米国同時多発テロ事件)が勃発した2001年、私は、テレビの前にくぎ付けだった。それほどテレビの情報はリアルに見えたし、実際に質・量ともに圧倒的だった。

 それゆえ、当時インターネットが動いていなかったわけでもないのだが、主たる情報源はテレビだった。

 しかし、20年が経過してみると、国家間の紛争など、海外の報道に触れるソースとして、テレビは、衛星、地上波ともに、主役から外れている。

 理由は、あらためて説明するまでもないのだが、情報がスカスカだからだ。なにより、頼りにしていたNHKが、定時のニュースの中でウクライナ関連情報をろくに紹介していない。そして肝心の私が、もはや彼らに期待していない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り888文字 / 全文1231文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。