(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)

 ここしばらく読書づいている。10年ぶりのことだ。きっかけはオリンピックだ。オリンピック期間中のテレビの電波があまりに劣悪なので、書籍に逃げた形だ。もうひとつは、Kindleの読書用ガジェットを新調したからだ。以前から所有してはいたのだが、最新型のツールの軽さと読みやすさは別格だ。しかもPC(Macだが)のアプリでも読める。

 こうなってみると、紙に活字を印刷した形式の書籍より明らかに読みやすい。入院中のベッドの上でも自在に読めるし、退院した後も、あらゆる場所&姿勢でわがままな読み方ができる。

 電子書籍だと並行的に10冊ほどの書籍を同時進行で読み進めていても負担にならない。じっさい、私は小説本を2、3冊とノンフィクションを3、4冊、それに新刊書と雑誌を読みながら快適な読書環境を享受している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り853文字 / 全文1214文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。