(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)

 お盆休み明けの8月17日、自民党の二階俊博幹事長を含む5人の与党政治家が「会食」をしていたことが発覚した。

 なんというのかこの種の「モグラたたき」じみた報道は、くだらないと思う。というのも、ただでさえ「自粛」に疲れている国民に、自粛違反をあげつらう報道をぶつけることは、逆効果になると思うからだ。とはいえ、「会食」をしていたと伝えられているのは、いずれも国民に「自粛」をお願いする立場の政治家だ。しかも、公明党は「会食ではない。黙食だ」という弁解をしている。バカなのだろうか。

 ここは、百歩譲って、5人の政治家が雁首をそろえて黙々とメシを食べ終わって、しかる後に打ち合わせを行った……という彼らの言い分がその通りだったのだとしよう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1011文字 / 全文1338文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。