(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)
[画像のクリックで拡大表示]

 政府が主導するICT(情報通信技術)関連の政策には、がっかりさせられることが多い。その筆頭はなんといっても「マイナンバー」だろう。

 いや、基本的な発想は間違っていないと思う。全国民の個人情報を一元管理できるのであれば、メリットの大きさは計り知れない。なにより、市町村をはじめとした地方自治体が煩雑な事務手続きから解放されるし、上手に利用すれば、経済の活性化や徴税の公平性の担保にも力を発揮するはずだ。

 とはいえ、こわい部分もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1104文字 / 全文1333文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。