(イラスト=小田嶋 隆)

 6月の上旬、約2年ぶりに国会の「党首討論会」が開催された。菅義偉首相の就任後では初めてだ。

 私は、この半年ほど、国会中継のライブ視聴を回避している。というのも、リアルタイムで追いかけていると、精神の平衡を保てないからだ。なさけない話ではあるのだが、私は、議員さんたちのやりとりを眺めていると、5分ほどでいら立って、必ずや乱暴にスイッチを切ってしまうのである。無論、ナマ視聴を貫徹できない理由の半ば以上は、私の側の忍耐力の乏しさだ。それはわかっている。とはいえ、国会議員の皆さんの質疑が、これほどまでに貧寒でなかったら、私とて、もう少しリモコンの電源ボタンを押しに行く動作をこらえられたに違いないのだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1024文字 / 全文1334文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。