(イラスト=小田嶋 隆)

 東京五輪をめぐる議論は、すでに開催の可否ではなくて、中止の大義名分と告知方法を検討する段階にある。

 個人的な話題で恐縮なのだが、連休中の5月3日に、ふと思いついた。

《オリンピックって、もしかして不要不急じゃね?》

 と、ツイートを発信してみたところ、これがなんと1万1千件以上の「いいね」を獲得している。RT(リツイート)の数も3200件を超えている。

 特に表現に工夫があるわけでもない書き込みがこれだけ注目されたのは、同じことを感じている人がそれだけ多かったからなのだと思っている。

 政府は、決断の時期を逸してしまったように見える。今年の1月の緊急事態宣言発出と同時にか、でなければ、遅くともこの連休前の3回目の宣言のタイミングで、五輪中止を宣言していれば、国民の理解も得られただろうし、国際社会も支持してくれたはずだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り968文字 / 全文1337文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。