(イラスト=小田嶋 隆)

 菅義偉首相の訪米を伝える報道の絵ヅラは、ひたすらに地味だった。

 前任者だったドナルド&シンゾーのコンビによる首脳会談のニュース映像は、ゴルフ場でのすってんころりんやホワイトハウスでの強烈な握手動画を含めて、徹頭徹尾おめでたさと華やかさが横溢する一大スペクタクルだった。

 ところが、ジョー&ヨシのご両人は2人そろって、およそ押し出しがきかない。バイデン大統領の年寄りくささは、まるで退任間近の駐日大使さながらだし、菅総理大臣閣下の絵にならなさときたら、そのまんま本社に呼びつけられた支店長だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1069文字 / 全文1327文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。